WP Multibyte Patchとは?|導入方法と使い方を初心者向けに解説(日本語WordPressの文字化け対策)

WP Multibyte Patchとは?|導入方法と使い方を初心者向けに解説(日本語WordPressの文字化け対策)

WP Multibyte Patch の導入方法と使い方

WordPress をはじめてまずは導入しておきたい定番プラグインのWP Multibyte Patchについて、概要・使い方を解説していきます。

WP Multibyte Patch」は、日本語で WordPressで運用している場合ありがちな文字化けを防いでくれるプラグインです。プラグインを「インストール>有効化」すれば、後は自動で動いてくれます。

そんな「WP Multibyte Patch」について、2つのポイントで解説していきます

  1. 「WP Multibyte Patch」の概要
  2. 「WP Multibyte Patch」の導入手順と使い方

≫いちばんやさしいWordPressテーマ MERIL(メリル)の魅力を徹底解説!

≫おすすめプラグイン7選 WordPressに必須 – ブログ部®🔗

WP Multibyte Patchの概要

はじめに、WP Multibyte Patchとは、どのようなプラグインかを説明します。

WP Multibyte Patchは、日本語版で運営されるWordPressで見受けられる全角文字の認識エラーなど ”文字化け” 対策として代表的なプラグインです。

文字化けの例を示すと「 æ–‡å­—化け 」や「菴墓腐縺薙l縺瑚ェュ繧√k?」など表示されることです。何が書いてあるかわかりませんね。

このWP Multibyte Patchが対策してくれる主な場合は、

  • ピンバックのバグ対策
  • トラックバック機能の文字化け防止
  • 検索時の全角スペースを有効にする
  • メール送信時の文字化け解消

などがあります。WP Multibyte Patchは、「文字化け対策」でまずは入れておくと安心なプラグインの一つと言えます。

ピンバックのバグ対策

ピンバックとは、参考にした記事や引用した記事のURLを設置すると、リンク元に自動で通知してくれる機能です。ピンバックは相手のWebサイトのURLだけで機能します。

ピンバックを利用すると以下のような効果が期待できます。

  • SEO効果が期待できる
  • 相互にユーザーが増える
  • ブログ管理者相互のコミュニケーションが取れる

このような場合にピンバックの文字化けを、WP Multibyte Patchは防止してくれます。

トラックバック機能の文字化け防止

トラックバック機能とは、外部サイトのコンテンツを自分のWebサイトに引用したときに、引用元の相手に引用したことを自動通知する機能です。URLを引用すると、自動で通知が相手に送られます。

このトラックバックの文字化けを、WP Multibyte Patchは防いでくれます。

検索時の全角スペースを有効にする

WordPressにはウィジェットで検索窓が用意されており、記事やコンテンツを検索できます。しかし、日本語ではキーワード同士の間に全角スペースが入ります。

この全角スペースが文字化けしてしまい、うまく検索が機能しない場合があります。

WP Multibyte Patchをを導入すると、全角スペースによる区切りが有効になります。

メール送信時の文字化け解消

WordPressでは、プラグインを使ってメールフォームを導入する場合があります。また、WordPressの更新通知が管理者宛にメールで送られることもあります。

しかし、英語が標準のWordPressでは、日本語のようなマルチバイト文字だと文字化けしてしまうことがあります。このような場合に、WP Multibyte Patchを利用すればメールの文字化けを解消できます。

メールフォームを導入するときは、あわせてWP Multibyte Patchをインストールすることをおすすめします。

WP Multibyte Patchの導入方法と使い方

まずは、プラグインの導入・設定をするとき、何らかの重大なエラーが起こることが極まれにあります。

まずは、BackWPupなどを使いWordpress のバックアップをすることをおすすめします。

≫「BackWPup」の使い方 | WordPressを自動・手動でバックアップできるプラグイン

WP Multibyte Patchの導入方法

では、WP Multibyte Patchの導入の仕方を見ていきましょう。WordPress管理画面の左側にあるメニューから「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。

つづいて、画面の右上にある「プラグインの検索」に「WP Multibyte Patch」と入力します。

WP Multibyte Patch」と入力して表示された画面から、以下の画像を探します。

このアイコンが目印のプラグイン「WP Multibyte Patch」を探したら右上の「今すぐインストール」>「有効化」をクリック。「プラグインを有効化しました。」と表示されたら、プラグインの「インストール&有効化」は完了です。

WP Multibyte Patchの使い方

使い方に関しては、「WP Multibyte Patch」を導入したら、その後やることはありませんので大丈夫です。あとは自動で動いてくれます。

WP Multibyte Patchの使い方 まとめ

WP Multibyte Patch」は、導入した後は何もしなくても自動で動いてくれます。日本語版WordPressで文字化けを防いでくれます。

あとは、頑張って有益な記事を読者に届けられるようにがんばりましょう。

これだけ入れとけばOK!おすすめプラグイン7選| WordPressに必須 | ブログ-B

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


いちばんやさしいWordPressテーマ
MERIL(メリル)公式サイト
いちばんやさしいWordPressテーマ
MERIL(メリル)公式サイト